カテゴリ:Family( 7 )

毎年サンクスギビングが近くなって来ると思い出す事がある。

そう、自分達の結婚記念日。

4年前の11月22日にジョーのホームタウンのラスベガスで挙式した。

ジョーの家族と私の家族、お互いの友達に囲まれてのささやかな式だった。

本来なら花嫁が一番カメラの被写体になるはずが、揃って着物で現れた母、叔母達、従兄弟のおかげで皆の興味は着物を着飾ったねぇさん方に集中。。。
私も白無垢を着たら良かったのかな(笑)

お父さんと腕を組むなんて初めてだなと思いながらその暖かさにジーンとした。
バージンロードを歩いたその先に私のダンナさんが照れながら待っていた。

緊張しすぎて神父さんの後に続いて言葉を繰り返す時に勘違いして、Faith(信頼)をface(顔)って発音したり(笑)お互いのキャンドルの火を吹き消す時に、自分の火を消そうとしたり(汗)
いろいろと失敗はあったけど、失敗が今では笑えるから結婚式の失敗はしてもいいもんだなと思う。

そのあともいろりろあったけど、一番笑けたのがドレス姿の私とジョーが足の悪い義父さんの肩を支えてチャペルからレストランまで移動した時の事。
義父さんを真ん中に歩いていたら、野次馬のおばさん達が私達を見ながら何かをささやいてる。どうやら金持ちの白人じいさんと金目当てに結婚したアジア人女カップルにみられたらしく、横のジョーは私の義息子にしたてあげられてた、、、まさしくべガスのゴールドディガー扱い(笑)

レストランでご飯を食べている最中には日舞を習っている叔母が私達の為に小さなカセットプレイヤー持参で一曲披露してくれた。それはそれは良い踊りで、それを見た義姉は叔母の扇子を借りてフィギアスケートの踊りをスケート靴なしで披露、、、、、この辺になって来ると皆陽気になってなんでも有りだった。まさにドンチャン騒ぎ。。

ジョーには日本に住んでる画家の従兄弟がいて、彼も日本から式に着てくれた。
日本語がペラペラの彼は私の両親とジョーの両親の通訳をしてくれて大助かり。
レセプションも終わりに近くなってきた頃、私の父がスピーチをする事になった。ジョーの従兄弟が横でそれを通訳してくれる。

父のスピーチの一言一言は胸にスーと届く気持ちの籠ったものだった。

新しく出来た家族を大切にしてほしい。
幸せに暮らしてほしい。
辛い事があっても2人で乗り越えてほしい。
日本とアメリカで離れているけど、気持ちはすぐそこにある事。

淋しくもあるけど、嬉しくもある。そんな気持ちを籠めてスピーチしてくれた父。


去年の結婚記念日はロマンティクに光り物有りだったけど、今年は食い倒れでした。
超高カロリーな美味しい物はいっぱいあるけど、寒くなって来た今美味しいのは
チーズフォンデュ(鍋とおもった?)
フォンデュの専門店Melting Potに行って来た。
チーズのフォンデュ〜スープベースのフォンデュ〜チョコレートのフォンデュのコース。
記念日なので奮発して一番盛りだくさんで美味しいのをチョイス。

c0105869_1639513.jpg
c0105869_16401259.jpg
c0105869_16402771.jpg


今年の4年目の記念日で感じたのは、ジョーは私の家族なんだなとゆうこと。

去年までは感じなかった安心感とゆうか、信頼感とゆうか時間を共有してるから
お互いの言いたい事が伝わる。
こうゆうのもいいもんだな〜とチーズ腹になりながら結婚記念日をすごしました。
[PR]
by kayvega | 2009-11-25 16:46 | Family
c0105869_1620514.jpg

12月16日は真ん中の義兄達の結婚記念日。
2006年に結婚したので2年目ですね。
2人とも40歳後半なんだけど、若い人達よりも熱いです。

いつもなにかとプレゼントを箱詰めにして送ってくれる2人に
なにか気持ちのこもった結婚記念日ギフトを贈ろうと考えて作ってみたのがこれ。

FIMO FABERってゆうオーブンで焼けるフィギア材料を使って
ウェディングケーキを作ってみました。

2年前の結婚式の時の写真を引っぱり出して来て
見ながら作ってみたんだけど、

可愛いのか可愛くないのか微妙じゃない?

サイズは縦5センチ程のミニサイズ。

実物で見ると一瞬、おっ!可愛いって思うけど
よく見ると、、、、、、、可愛いかな〜これ、、
って思うんだけど。

こんな使えない物を贈るの気が引けるから
美味しいチョコレートも一緒に贈ることにしよっと。
[PR]
by kayvega | 2008-12-07 16:53 | Family
c0105869_13343966.jpg

3年前の今日結婚して幸せになる事を誓いました。

病めるときも健やかなときも、
どんなコンディションの時もお互い寄り添い
助け合い、
幸せを分かち合い、
愛し合う事を
お互いが大切な人達の前で誓った通り
3年過った今も毎日を幸せに過ごしてます。

大切なのは感謝を忘れない事。

仕事に疲れているなと思う時には
いたわる言葉を、
悩んでいる時には
相談出来る環境を、
意見が衝突しそうな時には
譲歩と笑いを、

ありがとう、
お疲れさま、
幸せ、
嬉しい、
悲しい、
怒ってる、
悩んでる、
感情をお互いに言葉にしていると、相手になにが必要かわかる。
それが出来る相手と一緒に居れる事に感謝です。

今朝、キッチンにいるとジョーが照れた顔でやってきました。
私と向かい合わせになって片膝をつきました。
差し出し彼の手には
指輪の収まった箱が乗っていました。

照れた顔で、僕と結婚してくれますか?

と2度目のプロポーズ。
違う所は今回はエンゲージリングがあるとゆうこと(笑)
3年後になっちゃってごめんねの一言と
いつもありがとうって言葉が胸にじーんときました。
たまにロマンチストなジョーです。
夜はレストランで美味しいディナー&デザートでお腹いっぱいになった。

帰ってきてロキシーの散歩に行って、
テレビを見ながらソファーの上で大の字になって
しかもイビキもうっすらかいてるジョーは
今朝からの甘いジョーとはうって変わって
ロマンチックからほど遠い所にいるけどね、、、
[PR]
by kayvega | 2008-11-22 14:21 | Family
c0105869_14443322.jpg

4月の始めに父が入院したと知らせがあり、急いで日本に帰りました。
検査の結果大きな手術をしなければ行けない事が判りました。
父がアトランタに遊びに来てくれたのが3ヶ月前。チョット顔色が悪いかなと心配していたのを思い出しちゃいました。

日本に着いてすぐに病院に行き担当医に話を聞きました。具体的な話になって行くにつれて、胸が締め付けられているようだった。
沢山の検査を進めて行く中で絞られていく父の手術方法。検査が終わる度に胸をなで下ろしたり、不安になったり。感情の振り幅が大きすぎて時間の感覚が麻痺してしまい昨日の事か一昨日の事かが判らなくなったりしてたな。
最終的に決まった手術方法は大きな手術だけど、やってみる価値のある最良の方法でした。手術の前の検査は本当に大切なプロセスだとゆう事を実感。紙一重で悪が良になる事もあるから。

手術は無事に成功して、その後の経過も順調で担当医もビックリする早さで回復してくれて、5月22日に退院する事が出来てほんとにうれしい。

精神的にも肉体的にも疲れたけど、電話で話す父の声を聞くとホッとします。
やっと普段の生活にもどって、育ててるトマト達を眺めてはニヤニヤしてる私。
私が居ない時もちゃんとお水をあげてくれたジョー君に感謝。
早く赤くて美味しいトマトにな〜〜〜れ!!

人気blogランキングへ ← ポッチリと応援してくださいな⎛^◊˘⎞♥
[PR]
by kayvega | 2008-06-07 16:01 | Family
今年の私の誕生日は母の日でした。あちこちでお花や母の日の可愛いデコレーションを目にしてなんだか得した気分。もちろん寝坊が許される日なのでお昼前にジョーにやさし〜く起こしてもらってなかなか楽しいスタートでした。。ジョーの誕生日は私の二日前なので毎年いっしょにお祝いします。今年は自転車でツーリング!  
c0105869_17113158.jpg
この公園がスタート地点です。お天気もサイコーに良くてツーリング日和でした!
c0105869_1712727.jpg
しんどくなってくると休憩。。。
c0105869_17123135.jpg
野外の演劇場があってそこのベンチ。野外イベントいいですよね〜。日本の花火が恋しいです。あと屋台も。
c0105869_17125261.jpg
このお兄さんは日本の庭園の前で吹いていました。なんてゆう楽器だろ?? ボワワ〜〜〜〜〜〜〜ン、ボワ〜〜〜〜ンって感じの音です。人だかりの真ん中でミニライブ。
c0105869_17133572.jpg
イエ〜〜〜〜イ!! バースデーガール!
c0105869_1714151.jpg
風を切りながら疾走中。
c0105869_17141974.jpg
突然現れたオブジェ。
c0105869_17144660.jpg
坂道もあれば上り道もありでクタクタになってしまったので、芝生の上にゴロリンと伸びると雲が一つもない青空。地球って素晴らしいわね〜と思いつつ目を閉じると子供の笑い声とか、自転車でツーリングしている人の声とか、鳥の声とか、聞き覚えのある誰かさんのイビキとか。。。いろいろな音がそよ風と一緒してて気持ちよかったな^^*
c0105869_17151053.jpg
クライマックスは太平洋!! ジョーから海が見える事は少しだけ聞いていたのですがここまで近いとは思いませんでした。
c0105869_17163913.jpg


誕生日に普段あまりしない事をするのもいいもんですね〜! 
[PR]
by kayvega | 2007-05-22 18:07 | Family
c0105869_1746440.jpg


私の母


いつも暖かく見守っていていてくれる母。
悩んでいる時には背中を押してくれる母。
間違った事をした時には叱ってくれる母。
遠く離れていてもいつも近くに感じる程の愛情を与えてくれる母。
毎日の日常の小さな出来事でも楽しく聞いてくれる母。
落ち込んでいる時に直感で電話をして来てくれる母。
沢山の愛を箱に詰めてアメリカまで送ってくれる母。
勇気がほしい時にがんばれって応援してくれる母。
思いやりがどれだけ大切な事かを教えてくれた母。
時には友達に話すみたいに彼の話を聞いてくれる母。
一生懸命になりすぎて空回りして落ち込んでしまう母。
時に母自身の悩み事を私に相談してきてくれる母。
寂しいときには寂しいと言ってくれる母。
いつも相手の立場になって行動している母。
どんな時でもいつでも私の事を愛してくれる母。
いつも私の為にすぐにそこに存在していてくれる母。

思えば小さな頃からたくさんの愛情をそそいでいてくれていましたね。おかーさんは私の事を私の宝物と言ってくれた事があるけど、おかーさんも私の宝物です! 日本とアメリカで離れていても気持ちはすぐそこに感じる事ができます。私にとって実際の距離よりも気持ちの距離は価値のある事だとおもっています。いつもまわりの皆の事、私の事を思っていてくれてありがとう。。感謝してます。

P。S 涙腺がゆるい母。。。
[PR]
by kayvega | 2007-05-13 18:16 | Family
少し前に日本から” 愛情便” が届きました。

中身はいろいろと入っていたんだけど、ヒットは”カキの炊き込みご飯の素”

厚焼き卵に大根おろしを添えて。。。
お味噌汁を用意して。。
 
いただきま〜す!!!。。。。。。。。。。。。。      
お い し〜〜〜〜〜ˆˆ!!

幸せなランチタイムでしたとさ。

c0105869_18323163.jpg

おかーさん、ありがと〜! 
[PR]
by kayvega | 2007-02-04 18:34 | Family